てい鍼フェスティバル参加者の感想(2)

前回からのつづきです。

この「てい鍼フェスティバル」には遠くは岐阜県、石川県、
福島県、長野県から来ていただきました。本当にありがとう
ございました。

さて、お二人目の感想を掲げさせていただきます。

23日は急な申し込みにもかかわらず、フェスティバルに参
加させていただき、感謝致します。 

4人の先生方の講演と実技を拝見して、てい鍼の様々な可能
性を垣間見ることができました。

懇親会に出れていれば、直接講師の先生や参加された先生方
とお話しができ、さらに深く知見を得ることができたのに…
と悔やみました。

今後もてい鍼の技術と真髄を真摯に追求する仲間の輪が広が
っていけばいいですね。

私の治療では、いままで、てい鍼を使った治療をしてきませ
んでした。紅葉先生、山崎夫妻先生の実技そして永見先生か
ら治療をして戴いて、もっと学んでみたくなりました。

来年から本格的に普及活動をされるようですね。日程などが
決まりましたら、また参加させていただきます。帰りに戴い
た茂田先生のご著書のプレゼントも有り難うございました。

早速帰りの車中で読ませていただきました。自分の治療家と
しての歩みを省みて反省させられることが多々ありました。
いろいろな気づきを戴きました。

宜しくお伝え下さい。あまり焦点がはっきりしない感想にな
りました。これからも、ご教示を宜しくお願い申し上げます。


この記事へのコメント